ワクワク!大家の幸せになれるブログ

サラリーマン大家の日常、幸せになれる考え方、イメージを綴ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年末調整を見てビックリ

なんと、税金が追加徴収されている、 昨年の倍の税額だ。

子供の扶養控除廃止で、38万x2人=76万円も課税給与が増えてしまっているのであった。

そこに、不動産所得を足すと所得税率が1段階上がってしまうかもしれない。

物件を購入して経費で不動産所得を低く抑えるつもりであったが、、、

経費勘定をしっかり把握して税金計画してないと、年末慌ててしまいます。

スポンサーサイト

PageTop

外壁塗装着工

外壁塗装は来春頃に2棟目を買ってからにしようと思っていたが、

塗装屋さんがやる気満々で、格安料金で支払いサイトが8ヵ月後という好条件なので、

早々と着工の運びとなった。

外壁の痛みも食い止められるし、入居者さんも喜んでくれると思う。

仕上がりが楽しみだ。

IMG_0201s.jpg

PageTop

水漏れトラブル & まさかの 値切られ

お休みでゆっくり起きてマッタリしていると、管理会社さんから「一階の入居者さんから電話があって、2階から水が垂れて来てるそうです。水道屋さん手配しますが、2階の方は仕事で出るそうなので、鍵開けてください」との連絡が、、、

「水濡れで損害賠償が発生したらどうしよう、、、」とあわてて現場へ

幸い、パッキン劣化の少量の水漏れで、一階の方も損害もなく穏便に事は済みました。

先日も新入居の方の水漏れがあり、今回の入居前も事前確認しようとしたのだが、水道局さんから「栓を開ける時立ち会って欲しい」と言われ、アッサリ事前確認を諦めたのであった。

そんなこんなのトラブルがあったが、うれしい入居申込みもあった。
入居者さんが不動産屋の担当者の友人ということで、値切り方が熱心で根負けしてしまった。
入居月フリーで募集していたが、そうでなくてもいいということなので「まあしょうがないか」って感じだ。

ギリギリの家賃設定だったので値下げはしないつもりでいたが、「空室を抱える恐怖」に負けたとも言える。

なにはともあれ、おかげさまでついに残り一室まで漕ぎ着けた。

PageTop

修理作業

今日は、入居者の方より故障箇所の連絡があり、お部屋を訪問した。

①流し下扉の丁番の破損
②風呂ドアノブの錆び腐れ
③換気扇カバーの破損
④電気スイッチの故障
⑤蛇口の水漏れ
⑥風呂排水カバーの破損

15年も住んでいらっしゃる方なので、いろいろある。

管理会社に対応をお願いしてもいいのだが、いい経験になるし、数百円でもコストは下げたいから、自分でやることに。

入居者さんが素人仕事に不安にならないよう、空室でリハーサルし部材も調達。

①はホームセンターで代替品を購入し後日交換。
②は合うサイズが何処にも売ってないので業者に注文。
③⑥はとりあえず空室のものと交換。
④はあらかじめ買ってきたスイッチと交換。(本当は電気工事士でないとヤッチャダメらしい、、、秘密)
⑤はパッキンだけ交換して様子見して頂くことに。

こまごました作業ながら自分でやってみると、案外楽しい。
入居者の方ともコミュニケーションが取れて良かった。

この調子でDIY力を高めていきたい。

PageTop

Akiraさん訪問

今日は、大家仲間(大先輩)のAkiraさんにMY物件を訪問して頂いた。

そして、IKEAのオシャレなテーブルとトイレ用品・洗濯用品のプレゼント、入居者獲得についてのアドバイスを頂きました。テーブルを部屋に設置するのが楽しみである。
本当にありがとうございました。

一人で考えてると妥協しがちだし、考えがどうしても狭くて不十分なため成果もあまり得られません。

・戸引手をピカピカの物に交換
・ドアの錆び部を磨いてペンキを塗る
・キッチン壁部タイルの目地の汚れ落とし
・流し台と壁のコーキングし直し
・換気扇の異音を改善するため掃除
・家具等の配置

内見者さんにスンナリ決めてもらえるような部屋にするには、まだまだやることがたくさんだ。

ところで今日は、ガス会社さんに入居中の部屋の給湯器を交換して頂いた。
無償なのでありがたい限りだ。

ところが、ビルトインコンロは交換に1台5万円かかるという。
なんと、MY物件はアパートにはめずらしいビルトインコンロなのであった。
今までの入居者さんは文句も言わず、チャッカマンで点火しながらダマシダマシ使っていたとのこと。

037500000446c.jpeg

とりあえず1部屋は仕方ないが、今後の出費を覚悟する必要ありですね~

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。