ワクワク!大家の幸せになれるブログ

サラリーマン大家の日常、幸せになれる考え方、イメージを綴ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

禅と大家

● 何のために大家になろうとしているのか?

経済的自由 ⇒ 精神的自由 ⇒ 心の平和 ⇒ 世界平和 (1人各々の心が平和なら世界も平和)


● 何故、禅を生きる指針とするのか?

煩悩からの解放 ⇒ 精神的自由 ⇒ 心の平和 ⇒ 世界平和


行き着く先は同じなので、禅的に大家生活を送るべくタイトル変更した次第です。


さて、今日は競売ターゲット物件の登記簿を取りに法務局に行ってきた。
なんと、融資申込み中の銀行が債権者であった。扱いは別支店であったが...

ダメもとで任売の打診をしてみたが、やはりダメ。
まだ融資審査中だからあたり前か。

競売は、買えるという確実性が無いまま、資金が拘束されてしまうのが難点である。

スポンサーサイト

PageTop

競売相談

久々の更新である。

正直、お宝物件の出現率の低さと指値撃沈率の高さ(100%)にテンション低下気味であった。

が、先日の水戸大家さんのセミナーで仲間に刺激され、やる気を取戻すことが出来た。
セミナーに参加できて実にありがたい限りだ。
それにしても、水戸大家さんはビジネスもさることながら、下から高尚なお話まで実に面白く楽しいお方であった。

物件取得を諦めきれるワケなんか無いので、しらみつぶしに探して撃沈されても意に介さずドンドン当たっていくしかない。

今日は競売の相談でS不動産を訪問した。

プロの手を借りれば安心だし、安く落札出来れば手数料は惜しくない。
しかも、収益物件は明渡し交渉の必要は無いので、手数料は一般物件より安くしてもいいと言う。

が、それならプロに頼むまでもないと思い直し自分で入札することにする。
S不動産には落札してからお世話になろう。

ターゲット物件は1度目の競売で裁判所がミスって2番手を読み上げてしまったために無効になり、再度競売という珍しい物件である。

銀行の融資次第だが、限度額を張って落札を狙いたい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。