ワクワク!大家の幸せになれるブログ

サラリーマン大家の日常、幸せになれる考え方、イメージを綴ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中村一晴セミナー&激安RC

昨日は青森で中村一晴氏のセミナー・懇親会に参加し、どんどん物件を増やしている参加者に接し、多いに刺激を受けた。
また地元の大家仲間よりありがたい励ましを頂き、物件購入への気合が高まった。

今日は、問題のDマンションの仲介業者と会ってきた。

不動産歴自称40年のベテラン、チョイいかついオヤジさんで、営業トーク炸裂であった。
ヤリ手系だがウマイ話しかしない。大げさすぎて信用性はイマイチだ。

「こんな物件は20年に一度の掘出し物件だ」
「半年で俺が生活保護者で満室にする」
「新井田のボンジュールYは以前少なからず空室があったが今は俺が生活保護者で満室にした」
「13という破格の値段で売る条件として、テナントを3年無償で事務所に使いたい、もちろん物件管理は俺がする」

それに対して私が、以前他で4で売ってもいいような話を聴いたのだが、と渋っていると

「それは無いだろう、もしあったとしてもすでに俺が契約して押さえてるから無理だよ」
「この地域は全世帯の1/4が生活保護者だから安くすれば必ず入る」⇒ それなら日本沈没である。実際は14%程度(ネット調べ)


それに対して私が、期待通り入居すればいいがそうならなければ、莫大な経費で持ち出しが発生してしまう、とリスクを告げると

「無理しなくても他にも欲しがってる人がいる、欲しいなら早く決断した方がいい」
「4でも買わないようじゃ、、、買う気がないなら内見しても意味が無い、買う気になったらまた連絡ください」

と如才の無い相手である。
そんなにいい物件なら、社長がご自分で買った方がいいのでは?と問いかけると、

「買いたい人がいると聞いたから紹介したんだよ」

とあいまいな返答である。

リスクを回避して無料で事務所を使用したいという魂胆が見え見えである。

しかし、おいしい話ではある。

満室が実現すれば、1.9x31室x12ヶ月≒700 ⇒ 利回り50%超

満室でなくても20室でも税金・修繕費を払って十分なキャッシュフローである。

このチャンス逃したくない。生活保護者には駐車場不要だしバス路線で立地もいい。狭くても入る人はいるだろう。

ハイリスクハイリターンに賭けてみるか?

綿密に計算してみよう。

そして、明日ヒアリングで勝算を図ってみよう。
・市役所に生活保護者の賃貸事情を
・N社長に仲介業者情報を
・A不動産に物件価格を
・現管理会社に物件・入居者情報を

スポンサーサイト

PageTop

競売の結果は

落札出来ずであった。

今日は待ちに待った開札日。朝から、ついに物件getなるかと仕事中もそわそわ落ち着かない。

なにせ、ボーナスを突っ込んで大盤振る舞いの入札額と自認していて、「由美かおるの入浴シーン」並に興奮していた。

立会い出来ないので午後一に裁判所に電話してみた。「1,954万えん」と言う。
300万もの大差をつけられての完敗だ。

競売も買えればラッキーこの上ないが、2ヶ月も資金を拘束されて買えないとなると効率が悪く考え物である。

初参戦、残念であったが勉強になったし、次回もいい物件があったらチャレンジしてみたい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。