ワクワク!大家の幸せになれるブログ

サラリーマン大家の日常、幸せになれる考え方、イメージを綴ります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dマンション幕切れ

長い戦いであったが、

結局、銀行の融資審査の結果が出る前に、例のブローカー(悪徳呼ばわりはもうやめることにします)がスポンサーを付けて、契約をしてしまった。

自宅共担は許容出来なかったのでしょうがない。

コインランドリーやボーカルスクール?等、やってみたいこともあったのだが夢と化してしまった。

まだ、このような物件は私には時期尚早ということであろう。

あとは購入者の方が、入居者がハッピーになるような経営をして欲しい。


買えはしなかったが、いい経験をさせて頂いた。

今度こそは、購入してオーナー経験をさせて頂きたく、また明日から物件探しに勤しむこととなる。

スポンサーサイト

PageTop

Dマンションの行方&銀行考察

盆を過ぎたが、M社長からも銀行からも連絡無しである。

ということは、例の悪徳ブローカーも今だ買い手を見付けていないということだ。

私としては自宅共担してまで買う気は無くなったので、最後の砦みちのく銀行の回答を待つ他無い状況である。


それにしても、銀行さんも様々だ。

アパートローンは住宅ローンと違って需要も少なく、競争意識が無いためマニュアル化されていず、支店によっては(面倒がって?)、門前払いもしょっちゅうである。

私の中での銀行さんの感触は

青森銀行:   融資難(自分に住宅ローンが現在あるので、その扱い支店でしか話が出来ない)

みちのく銀行: 融資付きやすい、融資期間多少柔軟、審査1ヵ月くらい、保証人不要

東北銀行:   融資付きやすい、融資期間短く融通無し、審査1週間(超早っ)、保証人要(嫁可)

北日本銀行:  融資ケースバイケース、融資期間規定通り、審査1~2週間、保証人要(嫁可)

岩手銀行:   融資ケースバイケース、融資期間規定通り、審査2~3週間、保証人要(嫁可)

信用金庫:   融資難、保証人要(嫁不可、収入のある人限定)


私としては、保証人不要のみちのく銀行をメインバンクとしたいのだが、審査に時間がかかり過ぎるのが難点だ。

先に売買契約出来るならそれでもいいが、今回は先に融資GETして価格交渉するため、スピードのある銀行へ先に打診したのであった。

リスク、問題は多々あるが、みち銀さんから共担無しの融資を勝ち取ってDマンションをGETしたい!

PageTop

自宅買い替え作戦

気になるDマンションは、ライバルの悪徳ブローカーが未だ買い手を見つけられないようで、
また、私の融資も審査中で、
どうなることやら、、、これからお楽しみである。

さて、先日内見した中古戸建を私はとても気に入り資金調達も兼ねて買い替え意欲満々である。
が、今の自宅に愛着のある嫁さんは猛反対だ。幽霊が出そうなんてことまで言いだす始末。(築古だからしょうがない?)

保守的すぎる我が嫁に、ガマンならず容赦無く攻め立ててしまい、
常備してある離婚届けに判まで押してしまうというハラハラの展開に、、、スリルとサスペンス!!

しかし、自称禅僧、ここで座禅して心を落ち着け、メリットを並べ立てる。

・目先にとらわれず、長い目で考えて。
・今のままでは狭くて、いずれ大きくなる子供たちに部屋が与えられない。
・引っ越せば、子供部屋も与えられるし、スペースが十分だから部屋も片付く。
・庭も広く、バーベキューだって出来る。
・学校にも通いやすい。
・リフォームして快適なユニットバスを設置する

その結果、ディズニーランド行きの条件付きで、引越しを決心してくれた。

交渉事は、思い通りにならなくても決して相手を攻めず、ひたすら相手のメリットを訴えることが大事だ。

そして、不動産屋へ仏のような指値を入れる。
ところが、「息子さん娘さんが、思い出があって売りたくないということで、売止になりました。」

がっーかり、、、

どうも、スンナリ行かないことばかりで笑ってしまう。

思い出のために空き家で放置しておくのは得策ではないのだが、持ち主がそう言うならどうしょうもない。

学区内で気に入る中古戸建をGETするのは難しそうだが、地道に「自宅買い替え作戦」を続行したい。

PageTop

幸田信行さんセミナー & 自宅買替え構想

今日は幸田信行さんのセミナーであった。

不動産投資に限定せず、ボーカルスクール、飲み屋等のビジネスオーナーでその柔軟な発想に多いに刺激を受けさせて頂いた。
そのビジネスは英国MBAで学んだ投資分析による数字でしっかり裏打ちされている。

もちろん机上の計算通り物事が運ぶワケではないが、理論数字による判断基準のある無しでは成功率がガラッと変わってくるだろう。

そんなエリートな幸田さんだが、高橋大輔似?の愛嬌のある笑顔でざっくばらんでとても話やすく、
セミナー後の炭焼会も盛り上がり、充実したセミナー&懇親会となった。

こんな貴重な機会を提供してくれる「青森大家Win-Win勉強会」は何とも素晴らしい会である。


その後、中古戸建を見に行った。
貸家にするには価格がちょっと高いが、土地値で割安感がある。

この家を住宅ローンを組んで購入し、今の自宅を売れば結構なキャッシュが得られる。

要は融資が通り安く金利も低い住宅ローンを利用して、資金調達を目論んでいるのだが、嫁さんの賛成を得られず、、、、

引越しのメリットは一杯あるので、コツコツ説得しよう!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。